Creative concept

ユーモラスな切り口で遊び心のある“愉快な無用品”を発明し続ける
We continue to invent "funny and useless products" with a humorous and playful approach.
ユーモラスな切り口で遊び心のある
“愉快な無用品”を発明し続ける
We continue to invent "funny and useless products"
with a humorous and playful approach.

Works

 Mousou Mapping Collection / wearabre illusion

 

Comic-Print Nap Blanket

 

Beer Lookalike Baby Bottle Socks

Tanima divers & Fluffy hunters

 Paperback lookalike phone case

Hanaga Tap

 

Chu-Lip

 

CLOCK WATCH

The Poetic Mansion


Vision

“Humorous art & design” で面白おかしい世の中をつくる
 
ユーモラスなものづくりを介して人々の笑いを誘うクリエイティブスタジオ、それがekoD Worksです。
 
世の中の様々な物事にekoD Works ならではのユーモアというフィルターを通し多くの方々に笑って楽しんで頂けるものづくり、ことづくりを目指します。
 
アートからプロダクト、そのほか様々なアプローチでお茶の間にユーモアをお届けし、世界中の皆様に「ekoD Works のある暮らし」をご提供するべく日々精励して参ります。
 
ekoD Works 代表 福澤 貴之
Making a world full of “humorous art & design.”
 
ekoD Works, a clown in the art world,
sets entire the world off laughing by producing humorous works.
 
We strive to create by looking at all things in the universe through ekoD Works’ filter of humor to make everyone laugh and enjoy what we produce.
 
We bring humor to you with art, products, and through various other approaches and devote ourselves to provide to people all over the world “Living with ekoD Works.”
 
ekoD Works President, Fukusawa Takayuki

About us

事業概要
屋号
 ekoD Works / エコードワークス
代表者
 福澤貴之
所在地
 東京都台東区
設立年月日
 平成二十四年八月十六日
事業内容
 アートに関する企画、制作
 雑貨、家具、玩具などのデザイン、企画開発
 オリジナル商品のデザイン、企画開発、製造、販売
 その他各種デザイン、企画業務、上記に付帯する一切の業務
経営理念
 "Humorous art & design"で面白おかしい世の中をつくる
ekoD Works summary
Name:
 ekoD Works
Representative:
 Fukusawa Takayuki
Location:
 Tokyo, JAPAN
Established:
 August 16th, 2012
Businesses:
 Art-related projects, general production,
 design of furniture and toys, planning and development,
 production, other various design activities,
 and all other business management of the above.
Business principle:
 Making a world full of “humorous art & design.”

虚匠 フクサワ タカユキ
1984年、東京生まれ。

2003年、東京都立工芸高等学校インテリア科卒業。
2007年、日本大学芸術学部美術学科卒業後、ハウスメーカー勤務を経て、
2012年にekōD Worksを設立。

ユーモラスな着想を切り口に、愉快な無用品の発明やアイロニカルなアート制作に興じる現代の虚匠。 ひねくれ眼で世の中を映し出したり出さなかったりしてつつ、ものづくりを介して人と人・人と物を笑顔でつなぐことを目指している。エコードワークス代表。
座右の銘は「また阿呆なものを作りましたね、と言ってもらえるものを作り続ける」。
なにも考えていなさそうで、実はとても考えつくされているもの、またはその逆。
まったく役に立たなそうで、実はとても役立つもの、またはその逆。
何はどうあれ、笑って楽しんでもらえるものを作り続けていきたいと考えている。

Takayuki Fukusawa, Director/artist/designer.
1984 Born in Tokyo
2003 Graduated from the Tokyo Municipal Industrial Arts High School, Department of Interior Design
2007 Graudated from the Nihon University College of Art Department of Fine Arts, entered the Housing company.
2012 Established ekoD Works
This youth advocates for “humor + art” and works diligently at daily intrigue through my design work and art work. I try to use making things as an intermediary that uses smiles to connect people to people, and people to things. I hope to continue to create things that make people say, ‘he made another ridiculous thing.’