マドベノマイマイ -窓辺に恋するカタツムリ-
マドベノマイマイは最近新たに発見されたオトメマイマイ科のカタツムリ。ヒト型(♀)の軟体をもち、日本の北海道から沖縄まで各地の窓辺に分布する他、物流網に乗じて世界各地の窓辺に散布している。好みの窓を探し求め各地の窓ガラスに貼りついている様子が相次いで報告されている。

形態
成貝は殻高10mm・殻径25mmに達し、日本産カタツムリ類の中ではやや小型の部類である。貝殻の螺層は3.5捲きで平たい円錐形をしており、珍しい左巻きの貝殻をもつ。通常の環境下において殻色は灰褐色だが、周辺に良質なガラスに囲まれた環境下では水色の殻色を持つ個体に成長し、俗にアクア種と呼称して区別する。殻表は艶はないが滑らかで、成長脈を刻む程度。軟体部分はヒト型(♀)をしている。

参考文献
1. 神田博士『腹足少女類』 2017年 道化社
2. アリソン福沢『窓辺のマイマイ』 2017年 道化社
3. 擬人生物情報システム『総天然色日本陸産擬人貝類WEB百科』

マドベノマイマイ240.jpg

和名  マドベノマイマイ(窓辺之蝸牛)
分類  有肺目オトメマイマイ科
分布  窓辺

Ekopediaより

窓辺のマイマイ研究室
新たに発見された新種のカタツムリ、マドベノマイマイの研究室です。観察日記や関連情報を不定期にお届け致します。

東京のオフィスビルで発見されたマドベノマイマイバス停の時刻表に貼りついているマドベノマイマイアジサイの葉の上で顔を出し、辺りを伺っているマドベノマイマイ身近な公共施設や商業施設での目撃情報も寄せられている


Products
手帳型スマホケース・窓辺のマイマイ〈1〉
エコードワークスが手がけるあのキャラクターが遂に待望のコミカライズ!?
というファンの皆様の願望を表面的に叶える「ガールズコミック風」手帳型スマホケースです。
材質:PUレザー 対応機種:各種スマホ対応 発売:2017年7月 

カプセルトイ 窓辺のマイマイ
窓辺のマイマイがカプセルトイになって登場!なんと窓辺に貼り付けられるジェルシール付属タイプもラインナップされているぞ!集めて飾って、マイマイと暮らそう。
素材:PVC 販売開始:2017年6月〜

Capsule Toy Maimai / *Only sold in Japan
Maimai are now on sale as capsule toys! Collect them, display them, and live with them.

Material: PVC Sales Release: 2017/10-

窓辺のマイマイ_pop.jpg
窓辺のマイマイ/ 2017.6-

窓辺のマイマイ

ページトップへ