Concept
カレサンスイミングは日本伝統の庭園様式「枯山水」を舞台にした、新時代の水泳競技です。それまでの華美な日本庭園を脱し、禅の精神を元に極限まで要素をそぎ落とし、砂利のみで水景を表現した枯山水。これに泳者を配すことで「砂利=水」の関係をより密接に、且つユーモアを交えて表現しました。
昨今失われつつある日本の美意識の再認識を促す現代アートです。 制作:2011年

Karesan Swimming is a new generation swimming competition taking place in a traditional Japanese style garden "Karesansui". Deviating from conventional extravagant style of Japanese gardens, Karesansui uses only pebbles to express the waterside, based on the bare original of the Zen spirit. By arranging a swimmer in this scene, the relationship between water and pebbles is expressed more closely and with humor.
This is a form of modern art which urges the renewed understanding of Japan's lost sense of beauty.

04 出品作品 カレサンスイミング 01-3.jpg04 出品作品 カレサンスイミング 06-3.jpg04 出品作品 カレサンスイミング 03_2.jpgカレサンスイミング正面2_1200800.jpg蓮_太郎賞用パネルサイズ1200800.jpgクジラのダンスat枯山水族館_1200800.jpg
枯山水族館_クジラのダンス_1200800.jpg枯山水族館_クジラのダンス01_1200800.jpg

カレサンスイミング

ページトップへ