Concept
「鼻にプラグを挿してみたい」という人々の潜在的願望を叶えるプロダクト風アート。
プラグの色による演出で笑いを誘いつつ、電気の生成・使用に伴う痛みを視覚化したシリーズ作品。2011年以降、国内外のアートフェアや各種展覧会に出品。2013年12月、製品版を発売。
制作:2011年 -

01 TDW2011展示ブース 全景.jpg02TDW2011展示ブース 1.jpg03 TDW2011展示ブース 2.jpg04 TDW2011 会場の様子 1.jpg08 TDW2011 会場の様子 5.jpg111113東京アンデパンダン展_01会場全景.jpg
111113東京アンデパンダン展_02出品作品.jpg111113東京アンデパンダン展_03出品作品NODSE02.jpg120304~22エコ&アートアワード2011IMG_8407.jpg120304~22エコ&アートアワード2011IMG_8449-2.jpg120320~25kawaii+大賞展IMG_8477色補正.jpg120320~25kawaii+大賞展IMG_8478.JPG

HANAGA TAP -鼻型コンセントタップ- /1,800円(税別)
プラグから突き出す2本の突起と、ひくつく2つの鼻の穴…誰もがこの関係に一度は気づき、
鼻にプラグを差し込みたい衝動にかられるものです(例えそれが無意識だとしても)。
「HANAGA TAP」は、そんな人々の潜在的願望を叶える夢のプロダクトです。 発売:2013年12月

HANAGA TAP

ページトップへ