Concept「食べたらこんな目に遭っちゃうよ」と体で訴える毒キノコの精
『ポイズンきの子』は腹痛、錯乱、瀕死など、人間が食した時の症状を体現している毒キノコの精たちです。彼女たちは自身が不用意に食べられることのないよう、ボディーランゲージで自らの危険性を訴えています。もしどこかで知らず知らずのうちに毒キノコと出会っても、「きの子」を思い出せばうっかり口にせずに済むかもしれません。
…というコンセプトの元、毒キノコの危険性周知を促す社会派キャラクターです。 制作:2014年 -

ポイズンきの子図鑑 (最終更新日:2016年1月13日)
これまでに発見されたポイズンきの子の一覧、そして特徴。著名な学者の神田博士らによる研究調査が現在も進行中、毎週新しい研究成果が追加発表されるかもしれないぞ!時々チェックしてみよう!

ベニテングタケ.jpgベニテングタケ.jpg

未定.png

未定.png

未定.png

未定.png

未定.png

未定.png

未定.png

未定.png

未定.png

未定.png

ポイズンきの子観察ノート (最終更新日:10月16日)
ポイズンきの子の観察研究で描き記されたスケッチ等の資料をご紹介。知られざるポイズンきの子の生態が少しずつ明らかに!新たな観察結果が得られ次第、適宜更新いたします。

カプセルトイ ポイズンきの子
ポイズンきの子がカプセルトイになって登場!集めて飾って、きの子と暮らそう。
素材:PVC 販売開始:2014年10月〜

ポイズンきの子

ページトップへ